暮らし

Celesで香水を買ってみたよ│香水量り売りレビュー

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

夏が近づいてきましたね……!

真夏は冬ほど使用頻度は高くないけれど、森の香りやマリン系の香りがつけたくなる季節。
気になる香りはあるけれど、余らせるのももったいないし……。

ということで、今回初めて香水の量り売りサービスを利用してみました◎

 

気になる香りをお試ししよう!

香水って、いい香りと言われていても自分の好みとは違っていたり、好きな香りでもフルボトルで購入すると高確率で余らせてしまうものですよね……。

瑛
わたしも香水は好きなんだけどいかんせん余る(切実)

ワンシーズンに一本ずつ買い足すと、在庫過多に陥りがち。お試しだけで終わってしまうものも少なくないな……と思っていたときに見つけたのが香水の量り売りサービス!

いくつか有名なサービスがあるようですが、今回わたしが利用したのはCelesさん。

瑛
気になる香りを一番多く取り扱っていたのと、おすすめメニューが豊富だったのが決め手!

いい香りないかな? と思ったときに、スタッフのオススメはもちろんだけどお気に入りのシネマからも選んでもらえるってすごい(いつかやってみたい)。

あとHP見ていて思い出したのですが、香水量り売りのことはSTORYの特集記事を見て知ったんでした。(記事公開日が2019年……ということは2年越しの再会!!!

 

早速頼んでみたよ!

6月9日に注文をして、6月15日に到着しました。ネコポスなのでポスト投函おうちで配達員さんを待ち構える必要がありません◎

注文が集中しているからちょっと時間がかかるよということはHPで確認済みだったのでのんびり待っていました。

プレゼントの香水を選びたいからすぐ試したい!というようにお急ぎの場合は別のサービスを使うほうがいいのかもしれません。

瑛
ちなみに、さっき紹介したサービスを使う場合はもう少し時間がかかるみたい!

時間がかかってもしっかり選んでくれている感が嬉しいポイント。セレクトサービスを使ったら、待つ時間もわくわくできそうだなと思います◎

小分け容量について

Celesで選べる小分けの容量は全部で4種類+1種類

  • お試しムエット
  • 15回プッシュ(0.75 ml)
  • 50回プッシュ(2.5 ml)
  • 100回プッシュ(5 ml)

+1種類と書いたのは、これに加えてフルボトルでの購入もできるからです。ただ、フルボトルで購入すると直営店で購入するよりも割高になるため、全量購入するなら直営店がおすすめ。

Celesさんのコンセプトも試せる」「相談できる」「買えるということなので、「ちょっと試したい」「少しでいい」ときに利用するのが良さそうです。

そして容量ですが、今回は50回プッシュをチョイスしました。購入前はイメージが湧きづらかったものの、届いてみると普段遣いでも十分そうな量で大満足!

日によって違う香りをまといたい、という目的でCelesを使うのであれば一番おすすめのサイズだなと感じました◎

瑛
100 mlはお気に入りだけど余らせたくない香りで利用するのが良さそう!

ちなみに、おまけで頂いた香水が15回プッシュのものだったのですが、こちらは「香りのジャンルが好みに合うかどうかわからないけれど気になる」という新規開拓のときに使うとよさそう。

使う頻度にもよりますが、付け直しをする場合は3〜4日でなくなるかな?という量なのでよりお試し感が強めです。

届いたもの

白い緩衝材封筒に、これらのものが収められています。アトマイザーはクリアバッグに入っていたので、水濡れの心配もなさそう◎

さて、待ちに待った開封の儀。すみません開けてしまいました。

クッション封筒の中身はとてもシンプル

  1. 香水本体
  2. ムエットカード
  3. 注意書きカード
  4. 次回使えるクーポンと友達招待時の優待券

写真に写っていませんが、香水本体はビニールバッグに入れて届けてもらえるので水濡れなどの心配がなさそうです◎

瑛
ちなみに、わたしは今回3つの香水を頼んだよ!
  • Aesop│Hwyl(ヒュイル)
  • Jo Malone│ローズ&ウッド
  • Elizabeth arden│グリーンティ

全部試してみたかったものばかりなのでもうテンション爆上がりQOLも急上昇

しかし落ち着け……落ち着いて香りを試してゆくんだわたし……!

小分け瓶について

ちょっと気になっていた瓶ですが、しっかりとしたガラス製

蓋はプラ製ですが、パチンとしっかり閉まりますスプレーヘッドと本体はスクリュー締めですが、液漏れの心配はなさそう◎

瑛
ただし香りは漏れます

ポーチに入れておくとポーチがいい香りになる程度瓶に鼻を近づけるとああこれねって中身が分かる程度ですが、気になる! という方はお気をつけて。

瓶には香水名のラベルが貼ってあるので、混同する心配もありません◎

この瓶を送り返したらエコポイント的なのが溜まって、何点かたまったら香りと交換できるよってシステムがあったら、空き瓶がたまっていく心配なくリピートできそう……!

これはもう完全にリピートの予感がするので、Celesさんよろしければぜひ瓶回収サービスを……(小声)

おまけ│香水ツイストボトルについて

これは次試してみようと思っているサービス。

ボトルを専用のケースに入れて持ち運べるというやつ……出先でも使いやすそう&落として瓶を割っちゃうことがなさそうだなと思っています◎

100 ml 瓶はそのまんまでもおしゃれだけど、このタイプだとバッグの中でシュッてなりそう(ならないかもしれない)なので、ケースがあると安心ですよね……!

 

ムエットがめちゃくちゃ優秀!

嬉しい誤算、というか想定外の最高サービスだったのがこのムエット

ただ試し嗅ぎ用、というだけではなくて香水の詳細情報にジャンプできるQRコードがついていて、さらに香水瓶の写真も載っているというありがたさ。

裏側には香りのメモを残せるノートもついていてもう最高です。

瑛
プレゼントの香水のぶんもつけてくださったのが本当にありがたい……!

ああそうか、こういうものがあったら便利だなと手元に届いてから納得。

このあたり、本当に香水が好きな人たちがお店の向こう側にいらっしゃるんだなと感じました。

瑛
ムエットの枠の色ってジャンルか何かなのかな……?

これだけは調べてもそれらしい情報にたどり着けなかったのですが、ムエットの枠の色がそれぞれ違っているんです。ジャンルとか関係なくてランダムだったらごめん!!

 

香水の簡単なレビュー

Celesさんで注文した3つの香水と、プレゼントでいただいた香水を試してみました◎

1│Aesop「Hwyl(ヒュイル)」

天才的にヒノキ。濃厚だけど爽やかなヒノキの香りがします。喉元あたりでほのかな甘さを感じる、そんなウッド調の香りで今回一番のヒット。

ワンプッシュ手首につけるとヒノキの主張が強すぎて森になるので、ちょっとずつつけるか腰あたりにつけるのがちょうどいいなと感じました◎

瑛
これは同じイソップのタシットマラケシュも試すぞ……!

2│Elizabeth arden「グリーンティー」

お茶系の香りがほしいな、と思って調べていたところピンときたこの香水、夏場にピッタリのグリーンティで大正解でした!

緑茶というよりは柑橘を感じる香りで、例えるなら「レモングリーンティ」といったところ。たっぷりの氷で冷やした緑茶に爽やかなレモンを浮かべたような、暑い夏の日につけても重たくない香りです◎

3│Jo Malone「ヴェルベットローズ&ウード」

薔薇の香水が好きなので、気になっていたジョーマローンをお試し。甘みの強いバラの香りで、これは夏ではなく秋〜冬につけたほうが素敵に香りそう◎

わたしのお気に入りはオウパラディのローズなのですが、こちらはもっと甘いローズの香り。鼻に残る甘さが嫌いだよ、という人はちょっと合わないかもしれません……。

凛とした薔薇感が好きなので、ローズのお気に入りはオウパラディに軍配が上がりそうです。

4│Elizabeth Taylor「Gardenia」

香った途端に瑞々しいガーデニアの香り◎ 花の苗木売り場で咲きたてのお花を香ったときと同じ、みずみずしい香りでした。

これは夏におすすめ。おそらくフラワー系、それもジャスミンがお好きな方にピッタリの香水だと思います。

ジャスミンといえば、最近購入したパニエデサンスのジャスミンがもうジャスミンそのものの香りで感動したので、お見かけの際はぜひシュッとしてみてください◎

余談ですがパニエデサンスはキャップが木でできていて、おまけに缶もかわいいです。天才か。

瑛
同じジャスミンのハンドクリームもあるので、気になる方はぜひ試してみて!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

初めて香水の小分けサービスを利用してみたけれど、これはリピート必須!

お気に入りの香りを見つけるもよし、お気に入りの香りを集めるもよし。香水ってあんまり付ける機会がないよという人も、Celesさんを通じて「香り」の魅力に取り憑かれるかもしれません笑

おうちで過ごすことが増えたいまだからこそ、香りで気分転換を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは*

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ABOUT ME
当ブログ「三点リーダ」にて、心に響いた本のことや教育時事、手帳(トラベラーズノート、能率手帳、ミニ6バレットジャーナル)のことについての記事をお届けしています。 ここでの出会いが、あなたの明日に笑顔を増やす一助となりますように!