コラム

【メルカリで断捨離してみたよ】|売ったものとアドバイスまとめ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは、瑛(@IknowAkeyA)です。

今回は、半年かけてフリマサイトを活用しつつのんびり断捨離を続けた結果を報告したいと思います◎

これから断捨離を考えている人、捨てるには惜しいけれどもう使わないしな……というものをお持ちの方のご参考になれば幸いです!

メルカリで売ったもの

わたしがメルカリでお譲りした主なものは以下の通り!

  • 色鉛筆・水彩絵具などの絵画用品
  • フィギュアやトレーディングカード
  • カメラやプリンタ、iPadなどの家電製品
  • 使わなくなったコスメや化粧品

わたしの目線で考えて「これは品物にならないな」というものは廃棄処分しましたが、汚れが少なくほとんど使用感のないものメルカリに出品することに。

結果、断捨離の売却総額は41万52円!

瑛
売ったものはこんな感じだよ!

中には「こんなのが売れるの!?」という意外な需要もあったので、価値が下がりやすいもの意外と需要があったものをご紹介したいと思います。

1|売却額が低めになるもの

開封済みのコスメ

これは市場価格の3分の1程度の金額でお譲りすることが多かったです。最近発売されたばかりのものは、市場価格の7~8割でも購入してくださる方が多い印象でした。

瑛
ほとんど使っていなかったという状態も関係しているかも◎

一度開封したけれど色がイメージと違った……というものは残量もかなりあって捨てるのが忍びなかったので、お値段関係なしに必要としてくれている人にお譲りできたのは嬉しかったです◎

コロナの時期でもあるので、チップなどの付属品は一度でも使っていたら廃棄して表面をアルコールで消毒してからお送りしました。

数年前の家電製品

カメラ、プリンタは3年以上前のものになると(当たり前ですが)一気に価値が下がります。

それでも数千円~数万円で取引されることがあるため、まだまだ使えるものならば捨てずに必要としている方と取引をするのがおすすめです。

2|需要が高かったもの

iPad Pro

これは当時最新の機種だったということもあるかもしれませんが、買取店が提示した査定総額+2万円で売却することができました。

瑛
カバーを付けて使っていて、画面フィルムも貼っていたのに「当社の基準ではBランクです」っていうよくあるアレです……

とはいえ、買取もビジネスなので仕方なし。

ということで、わたしは画面保護フィルム+付属品完備という状態で出品しました◎

基本的に高額商品を出品するときには商品の状態だけではなくてケーブルや説明書、箱などの付属品も揃っているほうが◎

万が一、箱に潰れや傷があるといった場合はその部分もしっかり画像を提示することをお忘れなく。

色鉛筆や水彩絵の具

完全に趣味の品物で、色を個別に買い揃えていたので◎色セットというわけではなかったのですが、市場価格の7~8割のお値段でお譲りすることができました。

瑛
シュミンケなど有名メーカーのものだったことが大きかったのかな?

中にはコロナで学校が休校になり、夢を追いかけるために貯金を使って絵の具を買いたいというユーザーさんもおり、とても心温まる取引ができた思い出の品でもあります。

あき
あき
フリーマーケットアプリで素敵な思い出ができることもあるんですね……!
瑛
うん。転売とか値切りみたいなイメージがあったけれど、わたしの場合は取引相手に恵まれていて本当に感謝しているよ……!

フィギュアや模型のパーツ

これは需要があるなんて知らなかったのですが、なんとフィギュアの付属品(台座や装飾品など)模型のパーツもお取引ができました。

なくなりやすい小さなパーツや、付属品が足りていなくても大丈夫! という方がたくさんいらして、捨てずにすんだのはとても良かったと思っています。

瑛
プラモデルのパーツは切断済みでも加工できるので平気です! という方がたくさんいらっしゃいました!

分野によって需要の有無が分かれるかと思うので、出品前に「これを必要としている人はいるかな?」とサーチをするのがおすすめです◎

瑛
「〇〇 ジャンク」と検索してヒットするかどうか調べてみてね!

ただし、パーツを個別に出品したり、あるいはパーツが足りていないものを出品するときは必ず丁寧な説明が必要です。何がどれだけ足りていないのかしっかり明記しておきましょう◎

捨てるしかないと思っていたものがまだまだ活用できるということを知るきっかけになりました◎

トレーディングカード

小さい頃に「なんだかきれい」と思って買っていたカードセットや、大人になってから少しの間ハマっていたカードゲームの名残たちはほぼ市場価格と同じ金額でお譲りすることができました◎

瑛
小さい頃に購入したカードにプレミアがついているとは思わなかった……!

このことを教えてくれたのは、カードを売りに行ったカードショップの店員さんでした(感謝)

出品金額がめちゃくちゃ難しかったのですが、同じものを出品していらっしゃる方の価格店頭価格を参考にして売却額を決定していました。

出品時に気をつけていたこと

1|商品画像はあらゆる方向から撮影

商品を出品するときは、商品の前後左右の写真を載せて、特筆すべきこと(傷がある、汚れがあるなど)がある場合はその部分を拡大&コメントつきで説明する画像を掲載していました。

瑛
お手本にしたのはネット通販の商品掲載ページ!

手元に品物が届いたとき「なんか想像と違う……」となってしまうのが一番がっかりすることだと思うので、納得&安心して購入していただけるように気をつけていました。

また、サイズがわかるものはサイズも明記しておくと◎

箱の角がわずかに潰れていたので、その部分を拡大して撮影。 「角がわずかに潰れています」と商品の概要欄で説明を書き加えていました。

 

概要部分だけではなくて、ちょっと気になる場合は画像内にも説明を追加。少しでも気になるところは丁寧に説明していました◎

2|梱包方法を記載しておく

家にあるダンボールを再利用することや、大きさによっては紙袋などの簡易包装で発送することをプロフィール欄に書いておきました。

また、発送後にもお相手に通知をして、どんな形で梱包したかをしっかりと伝えるようにするのがおすすめです◎

3|雨に弱い品物は必ず防水対策を

革製品など特に水濡れを嫌うものについては、必ずジッパー袋に入れてから梱包するようにしていました。

とても小さなことだと思うけれど、豪雨の多い季節でも安心して発送できるのでおすすめ◎

4|クッション材は必ず購入する

家にプチプチがないからと言って、壊れやすいものをそのままダンボールに突っ込んで送付するのはNG(だと思う)!

百均でフリマアプリ対応のプチプチが売っているので、ちょっと面倒かもしれないけれどクッション材を購入しておくのがおすすめです◎

5|お取引相手とのコミュニケーションを大切に◎

商品が購入されたら、感謝を伝えるとともに発送予定日をお知らせしていました。

また、発送が完了したときには配達予定日と時間帯、お届方法(ポストor宅配)をお知らせするようにしていました。

瑛
お取引相手が把握してくだされば十分なので、たとえばお届け予定日についてのコメントにお返事がなくても気にせず配達予定日のコメントを送って大丈夫だよ◎

6|ちょっとしたサービスをすることも

これはレアケースなのですが、たとえば画材をお譲りしたときに手元に絵筆があったのですが、もう絵を描くことはなさそうなので画材と一緒に同封しました。

瑛
誰にでもするってわけではなくて、特に感銘を受けるメッセージのやり取りがあった方で、かつお送りできる品物が手元にあるときにだけしていた対応です◎

その際は発送後のコメントで「よろしければお使いください!」と一言添えるのを忘れずに◎
(※違うものが入ってたら「ミスかな?」と思ってしまうかもしれないので)

断捨離=捨てる、以外の選択肢もある

それまでは断捨離というと「捨てる」の一択だったわたしですが、今回はほとんど新品というものが多かったので初めてフリマアプリを使ってみることに。

あき
あき
品物を送るのとか、お相手との取引とか難しそう……
瑛
やっぱり最初はそう思うよね……! でも実際は取引画面に表示されるバーコードをピッとするだけだから大丈夫!

最初のお取引はすごく緊張したけれど、発送までの流れは思っていたよりもずっと簡単でびっくりしました。

メルカリを使って断捨離をしたのでその他のフリマアプリの方法はわからないのですが、取引の流れはほとんど同じだと思います。

瑛
ちなみに、メルカリの場合はコンビニによって発送手続きの方法が違ったよ!
ここにボックスタイトルを入力

【セブンイレブン】
取引画面で表示できるバーコードを店員さんに見せる

【ファミリーマート】
取引画面のバーコードをファミポートで読み込んで送付表を印刷後、送付表を店員さんに持っていく

まとめ:フリマで断捨離するときに必要なものはこれ!

いかがでしたか?

初めてのフリマ断捨離でしたが、お部屋もすっきりして素敵なやり取りもできて、さらに新しいものを買う資金を調達しつつゴミを減らせるなどなど一石多鳥の結果になりました◎

もちろん、いろんな人がいるので一概に素晴らしいシステムだとは言えませんが、誠意を持って正しく活用すればいろんな可能性が広がるはず。

瑛
まとめの代わりにフリマ断捨離に役立ったものをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください◎
  • クッション材
  • 小さめのメッセージカード
    ……コメントを添えて送付するときに◎
  • ガムテープ
    ……できれば百均ではないものがおすすめ!
  • 油性マジック
  • A5以上のジッパー袋(出品したいものにあった大きさのもの)
    ……雨対策に大活躍でした
  • マスキングテープ
    ……クッション材をとめるとき用、セロテープでもOK!
  • ネコポス専用ボックス
    ……送るものが小さい場合は専用BOXを用意するとスムーズ◎

※わたしはガムテープ以外セリアで揃えました。
ガムテープは百均のものだと剥がれやすいことがある(ガムテの上からガムテが貼れない)ので注意してね!

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ABOUT ME
当ブログ「三点リーダ」にて、心に響いた本のことや教育時事、手帳(トラベラーズノート、能率手帳、ミニ6バレットジャーナル)のことについての記事をお届けしています。 ここでの出会いが、あなたの明日に笑顔を増やす一助となりますように!