手帳・文具

手帳追加|ルイ・ヴィトンシステム手帳ミニ6レビュー

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

来週から12月始まりの手帳が始動するので、いまからワクワク……していたところに、職場で上司から「システム手帳使わない……?」とお下がりを頂く機会に遭遇。

ルイヴィトンの赤いミニ6を頂いたので、早速手帳布陣を改変!

今回は新しくお迎えしたルイヴィトンのミニ6レビューと運用法についてご紹介します。

ルイヴィトンミニ6穴

右の赤いルイヴィトンの手帳をいただきました*

今回いただいたのはルイヴィトンのミニ6穴

鮮やかだけど深みを感じる赤い色が素敵……!

とても大切に扱われていたようで、目立った傷や痛みなどはほぼ0!

瑛
大事にされていたものって、なんだかあたたかくていいよね!

ディティール

収納について

手帳を開くと、中にはカードケースが3つ両サイドに大きなポケット(ブックカバーみたいな形)が1つずつ付いています。

瑛
収納不足に陥りやすいミニ6ユーザーとしてはありがたい限り……!

ミニ6にちょっとしたチケットやメモなどを挟もうと思っても、微妙にはみ出してしまったり、イルビゾンテのようにそもそも内側にポケットがついていないカバーも多くて困ってしまうことが多いのです。

かと言って、ポケットを追加するとかさばって不便……というジレンマに悩まされることが多々あったのですが、今回いただいた手帳ではそんな心配はなさそうです◎

リング径について

内径を測ったところおよそ11 mmでした。

どのくらいのものかというと(厚みにもよるけれど)一般的なリフィルを60枚程度挟むことができる大きさ。システム手帳の中では薄くスマートな型のリングです。

イルビゾンテのミニ6と比べるとこんな感じ。相当小さく感じますが、マンスリーにウィークリーをしっかりホールドしてくれる素晴らしい収納力……!

瑛
つまり、あれこれ詰め込むことはできないけれど精鋭リフィルを厳選して即座に予定確認ができるのが特徴のシステム手帳!

革について

手帳に使われているのは厚み弾力のあるしっかりとした革

その分ちょっと重さはありますが、前述の通りリングもスマートなため「うわっ……」となるほどの重さはありません◎
また、細身なリングのおかげで革は分厚いながら背幅はそれほど広くないため、持ち運ぶときにもかさばらずとても快適です。

ロロマクラシックほど分厚くはありませんが、日常使いで傷ついたりへこんだりと言ったことは滅多になさそう!

瑛
普段使っているイルビゾンテのミニ6はとてもとても繊細(=味が出やすいということ)だから、なおさらそう感じるのかも……

また、リングとの干渉部分についても目立った傷やへこみがありません◎

イルビゾンテのミニ6は速攻で革が伸びる上にテカりが出るためリングプロテクター必須でしたが、ルイヴィトンの手帳はプロテクターなしでも大丈夫なところが嬉しい!

瑛
リング径が小さいと、リングプロテクターで半分くらい埋まることもあるからこれは助かる!

セットアップ

今回はサブ手帳ということと、リングが小さめということでかなり絞ったセットアップにしてみました。

瑛
手帳の用途は以下の通り!
  • 原稿締め切り日の確認
  • ブログインスタグラムTwitterの更新状況のチェック
  • 作業の進捗状態の確認
  • アイディアプロットの管理

年間予定表

横に伸ばすと1年の予定が一気に確認できる優れもの。締め切りと締め切りの間隔や、現在のタスクの終了期日までの日数ぱっと見て把握できるのでとてもオススメです。

プラスチックっぽい紙でできているものもあるけれど、頑丈な反面ボールペンだと記入しづらいのでオーソドックスな厚手の紙タイプのものが好きです。

瑛
横に引っ張って開くので、穴には補強シールを貼ってます!

カレンダー下敷

日付や曜日を確認したいだけのときは、年間予定表を開くのはちょっと面倒……

ということで下敷きタイプのカレンダーも綴じ込んでいます。それぞれのメーカーごとに違ったデザインのものが発売されているので、売り場で気に入ったものを購入するのがおすすめ!

瑛
わたしはリフターを別に購入していますが、リフターの代わりに使っても◎

月間&週間ダイアリー

マンスリーは絶対に外せないので迷わずin。

瑛
今回選んだのは、最初から月見出しのタブが貼り付けられているタイプのもの!

タブはつやっとしたコーティングが施されていて耐久度は文句なしに高そう!
一番よく触れるところだからこそ、折れたり曲がったりといった心配が少なくなるのは嬉しい!

とても気に入ったので、週間タイプも同じマルマンのデータプランシリーズで揃えてみました。

ルイヴィトンの手帳に入れるのは、見開きで2週間の省スペースタイプ

等幅で7日分の予定やタスクを記入するスペースがあるのですが、一番のポイントはスペースが縦に2分割されているところと、タスクを書き込める「・」が薄く印刷されているところ!!

瑛
左は執筆、右はSNSの進捗状況のメモといったように予定を分類できるし、なによりきれいに整うから見やすい!!

控えめに言ってこれは革命でした(わたし調べ)

広い予定スペースを分割していくつかの予定を書くときに「この間どこの線を基準にして分割したんだっけ……」となるのが地味にストレスだったのと、そんな余裕すらないときに適当に分割して予定を書き込んでいくと見栄えが悪くなるのが悩みでした。

瑛
大雑把な性格なので「この辺でいいや!」と書き始めるポイントが本当に雑なのです(反省

今回購入したリフィルは最初から2分割されているのと、タスクを書き込む「・」が打ってあるので絶対に紙面が綺麗に整います。

片側に4つ、1日に8つの「・」しかないのでめちゃくちゃ予定が多いよ! というときは対応できないかもしれませんが、大抵の予定は受け止めてくれそう。

瑛
マルマンさん、素敵なリフィルを作ってくださってありがとうございます……!

その他購入品

下敷きやリフターについてはイルビゾンテのセットアップとほぼ変わりません。

サブ用の能率手帳をプラスして、赤い手帳のセットアップは完了!

無印良品&能率手帳|2020年度の手帳、決定しました。次の年の手帳を考える時期が、ことしもやって参りました。 毎年12月ごろにのんびり考え始めていたのですが、今年はもう少しちゃんと手帳...
手帳観察|10月の手帳の中身あっという間に11月。 随分と冷え込みも厳しくなってきましたね。 2019年度10月分の手帳が昨日埋まりましたので、今回は新しく...

まとめ

今回は2冊目の手帳をご紹介しました。

新しく出会った赤い手帳、これから使い込んでいくのが楽しみです◎

手帳が来たことにより物欲が爆発した結果がこちら

実は3冊目もお迎えしました(懺悔)
マルデンのミニ6です!!

このように手帳複数持ち✕使い分けが主なわたしですが、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです*

瑛
次回はマルデンの記事を書くよ〜!

それでは!

無印良品&能率手帳|2020年度の手帳、決定しました。次の年の手帳を考える時期が、ことしもやって参りました。 毎年12月ごろにのんびり考え始めていたのですが、今年はもう少しちゃんと手帳...
手帳観察|10月の手帳の中身あっという間に11月。 随分と冷え込みも厳しくなってきましたね。 2019年度10月分の手帳が昨日埋まりましたので、今回は新しく...
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ABOUT ME
当ブログ「三点リーダ」にて、心に響いた本のことや教育時事、手帳(トラベラーズノート、能率手帳、ミニ6バレットジャーナル)のことについての記事をお届けしています。 ここでの出会いが、あなたの明日に笑顔を増やす一助となりますように!